So-net無料ブログ作成

docomoを解約すると [物欲]

auひかりへの移行を控え、auのガンガン学割も

発表され一層auへのMNPが気になる今日この頃。

 

さてではdocomoを解約すると解約にかかる解約金

はどれくらいになるのでしょうか?

我が家では3台のdocomoを使用中でそれらの

解約金はそれぞれ

 

①新いちねん割引△3,000円

②新いちねん割引△3,000円

③ファミ割MAX△9,500円

合計15,500円

 

これにMNPの手数料が各2,000円かかるので

合計6,000円

 

全部での合計では

総合計21,500円

 

これ以上にキャッシュバックなどがあれば魅力かな?

やはり春の入・進学、就職時期までウォッチだな


au、基本料390円のキャンペーン「ガンガン学割」 を発表 [物欲]

まもなく「auひかり」ユーザーとなるわけですが携帯も
auにすると「auひかり de ケータイ割引」で1年間基本
料金が390円引きになるということでドコモからのMNP
もちょっと気になっていたところに新たな割引が発表。

「ガンガン学割」は料金プラン「プランEシンプル」と、
割引オプション「誰でも割」(またはスマイルハート
割引)を利用して期間中に申し込むと、翌月から最長で
3年間、毎月の基本料金が月額390円となるキャンペーン。

「EZ WINコース」と併せて契約すると「ガンガンメール」
となり、Eメールが無料になる。

ん~なかなか魅力?

我が家は3台のドコモとiPhoneが1台。ドコモは家族の
連絡用で前から使用しており、私が別途iPhoneを使って
いる。実家の親と弟はソフトバンクなのでホワイトプラン
での連絡がメインとなっている。ここで家族の3台をMNPで
auにすると少なくても3年は基本料金が安く、実家への
メールも無料となるわけだ。

しかし最近アンドロイド携帯も気になっており、auから
はまだリリースの予定が無い…しかもドコモから噂の「X10」
(ソニーエリクソン製のアンドロイド端末)が1/20発表
との噂も…悩ましい。

申し込みは2010年2月9日 (火) から2010年5月9日 (日)
までなのでゆっくり考えよう。

パソコンインナーケース発注 [物欲]

色々とさがしましたがDELL Studio1555にぴったりの

ケースがありませんでした。

15.6インチ用のケースって全然ないんですよね~

サイズ的にはOKとなっていても厚さがありうまく

入らないってレビューが多いため伸縮性のあるこれに

決定しました。

サンワサプライ

ネオプレンインナーケース(16.4型ワイド)

IN-WET16BK 定価2,730円

IN-WET16BK_MA


エネループ スティックブースター 12/1発売! [物欲]

サンヨーさんから新しいモバイルバッテリーが発表になりました。
iPhoneユーザーはバッテリーに困っている人が多いと思いますが、ここにきて
デザインも意識したバッテリーの発売です。

エネループ スティックブースター KBC-D1AS
ステックブースター.jpg

同様なサイズではKBC-L3AS eneloop mobile boosterがありますが比較して
みましょう。

■KBC-D1AS
出力    :DC5V/500mA(USB-A型)
出力時間 :約90分
本体寸法 :直径 18×高さ 148 mm(体積37,661mm3)
質量    :約76g(電池込)
定格容量 :1900mAh

■KBC-L3AS
出力    :DC5V/500mA(USB-A型)
出力時間 :約120分
本体寸法 :70(W)×39(H)×22(D)mm(体積60,060mm3)
質量    :約70g
定格容量 :2500mAh

某掲示板ではKBC-L3ASでiPhoneを約1.5回充電できるとの情報から推測
するとKBC-D1ASはちょうど1回分くらいですかね?

価格はビックカメラで
KBC-L3ASが3,980円の10%ポイント
KBC-D1ASが1,980円の10%ポイント
とのことですのでコストパフォーマンスは高いかもしれませんね。

iPhoneの予備バッテリーでは多摩電子のTS-201が有名ですがサンヨーの
メーカーの安心性は高い気がしますね。

どうも気になるdocomoの夏モデルT-01A [物欲]

最近、相当気になっているdocomoの夏モデルT-01A
もしも買うなら12月にWillcomの新定額が更新時期を向えるのでその
タイミングで検討する必要がある、まだ先は長い…

T-01Aでの料金体系はBiz・ホーダイダブルを利用する必要があり、その
料金は71,250パケット以降が定額5,700円で、71,250パケットまでは
0.084円/パケットです。

Willcomの新定額プランは段階性ではなく3,880円です。

docomoのBiz・ホーダイダブルでWillcomの3,880円相当のパケット量は
3,880円÷0.084円/パケット=46,190パケット
となります。

はたして今のアドエスのパケット量はどうなっている?

ということで
いっちゅうさんの「パケ☆すた」をインストールして様子を見ることに
しました。6月から11月まで6ヶ月の利用状況が検証対象です。
タグ:T-01A
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。